事業部の特色
篠山製造課
巨大な鋳物も生産できます。
●巨大な鋳物も生産できます。

25t炉出湯の様子
●25t炉出湯の様子
篠山製造課の特色
 篠山製造課は、フラン手込め型で大物鋳物の生産に特化した工場で、10t以上の大物ラインと3tから10tまでの中物ラインを有しています。
 大物ラインでは、単重22トンから40トンの舶用デーゼル機関のシリンダーフレームを月産16台以上生産しており、国内最大規模の生産台数であります。大型工作機部品は10t以上の大物を月産15台以上生産しており、発泡型では最大10m重量50トンの鋳物を生産した実績もあります。
中物ラインでは10トンまでの工作機部品鋳物を中心に月産80〜100個生産しております。生産に必要な金枠は5mから11mまでの金枠を数多く保有しており、さまざまな顧客要求に対応しています。
 溶解設備においては、25tの高周波炉を2基(溶解電源、保温電源切替式)擁しており、約100 t/日までの溶解能力が有ります。
 大物主型造型では、30t/20t切替式走行ミキサーと約40mの造型定盤により、長尺もの(11m迄)や□4800までの鋳枠に対応しています。



主要生産設備
a.溶解関係

高周波誘導炉 25T×2基
誘導炉集塵装置  

 

b.造型関係
篠山製造課 主要生産設備 造型関係


C.仕上関係

50T コアーノック式テーブルブラスト(ハンドショット付)
  (製品最大寸法 8,000φ×3,000)
1基

 

d.試験・検査関係

発光分光分析装置 1台
30T万能試験機
1式
ブリネル硬度計(固定式1基、携帯式1基)
2基
ショアー硬度計 1基
超音波肉厚計 1基
CEメーター 1基
金属顕微鏡 1基
罫書検査定盤 (3,500×2,260) 1台
超音波探傷装置 1台
鋳造シミュレーション 1台

 

e.その他

天井クレーン(50T×4 他) 20台
集塵設備 1式
エアーコンプレッサー(55Kw×2、35Kw×1) 3基
24tフォークリフト 1台